FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいみん

2013.08.24 (Sat)
 お盆過ぎたらとたん涼しくなりましたね(´ー`)フッ


 放置とUPが極端なわがブログへようこそwww


 先月も今月も、放置中にも密かに初コメ下さった方がいらっしゃったりとか!
 ありがとう!そしてありがとう!ヽ(´ー`)ノマンセー

 
 貴様タイバニ見てやがったなという鋭い洞察はともかく!


 
 ほらね、いま暑いからさ、気力がね(・∀・)

 冬は寒いからって言うんだけども(・∀・)
 
 春は眠くて秋は旅立ちたくなるよね!



 オレのやる気スイッチはどこですか!?


 


 まともに脳が働かない毎日。

 たぶん暑さのせい。



 …たぶん(・∀・)

 
 ssも考えてはいるのです


 ただブランクが長すぎた(放置しすぎた)せいか、どうやってエッチな兄さんに持っていくか思いつかないんだ!(´Д⊂


 安定の変態思考(・∀・)




 すんなりエッチさせてくれる兄さんとか。 


 酔っ払うか頭打つかしかないよねぇ…('A`)森永君は相変わらず不憫です('A`)



 あとは…そう。催眠術とかどうよ?


 




 日頃もっと兄さんが素直になってくれないものかと悩んでいる森永君w

 日夜催眠術の本で真剣に勉強中。 ←迷走中。

 そして読み終わったところで、いざ兄さんに勝負だ!(・∀・)アハ


「先輩、こっちみてください」

「あ?」


 森永君が取りいだしましたるは5円玉!ww

 糸にくくったそいつを振って、


「あなたはねむくなーる、ねむくなーる」

「ばっかじゃねーの。そんなん引っかかるわけ…」

 かくっ。

 すー。すー。


 おおっと!言ってるそばから効いちゃったぞ!さすがピュアピュア兄さんだっww(ノ皿=*)



 そんなわけで催眠術にかかっちゃった兄さんww

 さて、どうしてやりましょう(ΦωΦ)フフフ・・




 この上もないチャンスを前に、森永君は腕を組んで真剣に悩みました。(主にエッチなことを)

 しかーし!素人なので催眠術の持続効果は短いのがたまに瑕(ノ皿=*)


 指を鳴らして合図したら、


 →①「あなたは服をぬぎます」 →ボタンをいくつか外したところで目が覚めてしまいました。(がん見してる所を睨まれました)



 →②「オレの膝にすわります」 →背中に座られました。(これはこれで嬉しいような…)


 
 →③「キスしたくなります」 →する寸前で正気に戻って、しこたま殴られました。(殴られ損)




 欲望に直接的なものは上手くいかないのはお約束(・∀・)アハ

 

 もっと一瞬で素敵シチュに持ち込む、単純な、なおかつその後につなげる命令はっ!?

 ということで、
 


 →④「抱きつきます」


 

 指を鳴らしたとたん、兄さんびくっとして手を広げ、近場の

「巽先輩、福島教授が呼んで」

 ガラリと引き戸を開けて出てきた中村(久々の登場)に抱きつきました。(・∀・)

 ぎゃああああ!とばかりに森永君発狂。

「巽先輩?どうしたんですかー?」

 一瞬きょとんとして、しかしすぐににこにこ嬉しそうに抱きしめ返す中村。

 はっと我にかえる兄さん。

「あっ、いやこれは…っ!つか離せこのやろうっ」

 もがく兄さん、面白がってますますぎゅうぎゅう抱きしめる中村、引き離しにかかる鬼の形相の森永君ww
 
 
 そんでドアの影から見ている通りがかりの山口君('A`;)




 
 ……うん。覚えてるよ中村。

 わ、忘れてなんかいないからっ|д・)ソォーッ


 


 
 この手のコメディ展開は大好きだけどw

 もっとオススメはこれ↓



 ⑤「森永大好き」といいます。


 森永君が指を鳴らすと、思わず言っちゃう「森永大好き」ww




「ふざけんじゃねえ!このやろう森永大好き!」

「さっさと仕事しやがれ森永大好き」

「晩めしなんだ森永大好き」


 ことあるごとに言わせて、やに下がる森永君ww

 ぷるぷるしながら屈辱と羞恥に震える兄さんww

「ち、ちがう!誤解すんなよ!こんなの言うつもりじゃ…!」

「先輩。無意識に口からもれちゃうほど俺のことが好きなんですね」

 とか調子に乗って殴られてみたりw


 エッチのときとかすごいぞ!

「あっ…もりな……、すき……!」


 みたいなっニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤ



「てめえ、なんかオレにおかしな仕掛けしてねえか?」


 不自然な指ぱっちんに、さすがに気づいた兄さんww

 暗雲背負って森永君をつるし上げw


「さ、さあ?気のせいじゃないですか」

 つるされながら必死にシラをきる森永君。


「気のせいじゃあるか!このボケ森永大好きー!」


 って指パッチンで愛を叫ばれながら殴り飛ばされたりとかwwシュールww
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://kuronekodareka.blog.fc2.com/tb.php/357-6c73c4dc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。