FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS 一年の計

2014.01.10 (Fri)
 年が明けて二週間ちょい。


 ネコは焦っていた。

 
 いまだ二人に姫初めがないことに焦っていたw


 しばらくエロを書いてない……(*゚Д゚)と思いついた今日のオレです!


 これからはピュアネコと呼んでくださいっ!w

 

 そんなわけで夕食前にぺろぺろっと書いたもんですけどよければ見てやってw




『 一年の計 』






年が明けて二週間。


ネコは焦っていたが


森永はもっと焦っていたw


愛する宗一と、ここしばらくえっちがとんとないことに焦っていたw



(淡泊な先輩がヤル気を出してくれないのはしょうがないけど、一年の計は元旦にありというじゃないか)


三が日なんかとっくに過ぎている。

つまり今年も、そっち方面では苦労するということだろうか。

まさかまた、二ヶ月放置とかがあったりとかとか!?

森永は顔を押さえて青ざめた。

とっさにソファで本を読んでいた宗一に抱きつく。


「先輩!今すぐエッチしましょう!」


焦って叫ぶと殴られた。


「なに言っとんだこのボケッ」


宗一は真っ赤になって怒鳴り返した。

ソファから立ち上がって警戒したようにじりじり下がる。


「だってもう、十日なんですよ!?最後にしたのなんかイブじゃないですかっ」


森永は両手を構えてじりじり迫った。


「たった二週間前だろうがっ」

「もう二週間ですよっ!てか、二週間プラス三日です!」


じりじり。

じりじり。

お互い睨み合いながらソファの周りをぐるぐる回る。


「まさか先輩…………」


森永は眇めた目で宗一を眺めた。


「また、俺がどれだけ我慢できるか試しているんじゃ……?」

「ばっ、そんなんじゃねえよっ」

「じゃあなんで逃げるんですかっ」

「お前が追いかけてくるからだろっ」

「だったら先輩から来てくださいよ」

「行くわけねーだろ、馬鹿かっ」


森永はふと窓の方に目をやった。

つられて宗一が外に目を向ける。

その隙を逃さず、ソファに乗り上げ、その後ろにいた宗一の腕をつかんだ。


驚いた顔をした宗一の体をソファ越しに引き寄せる。


「つ~かまえた♪」

「てめえ、卑怯だぞ!」


宗一はソファを挟んで腹のあたりを抱きすくめられながら、真っ赤になって怒鳴った。

背もたれを前に座った森永は、宗一の顔を見あげて悲しげに小首をかしげた。


「そんなにイヤですか?」


しょげた風に言いながら、あくまで腰に回した腕は緩めない。

案の定、宗一は森永を見下ろしながら「……ぐっ」と言葉に詰まった。


「…………べつに……そこまでイヤってわけじゃ、ねえけど……」


顔を赤くしたままよそを向いて言う。

やっとその言葉を引き出した森永は、内心で悪魔の羽をぱたぱたさせた。

しかしここで焦ってはいけない。


表面はあくまでエンゼルの顔で、甘えるように腹に額を押しつける。


「そういうのイヤで避けられてるのかなって、なんか不安で」

「避けてるわけじゃ……正月とかばたばたしてたし、タイミングっつうか……」

「タイミング?」

「あるだろ、そういうの」

「なら、今は?」


膝立ちになって伸び上がり、間近から見上げると、頬を染めながら睨んでくる。


「今は、いいよね?」


念を押したが、宗一は気恥ずかしそうに睨むだけでなにも言わなかった。

だからそっと頭を引き寄せて唇をふさいだ。


「…………ん、ぅっ……」


最初は軽く、それから深くするにしたがって宗一が小さく喘ぐ。

強く吸うと、ソファ越しに抱きしめた背中が震えた。


「センパイ…………」


唇を放して、息をはずませている宗一を見つめる。震える指がソファの背もたれにすがるように食い込んでいた。

潤んだ目が森永を見つめ返す。


情念を煽るような視線にぞくりとした。


顔を近づけ腕を引き寄せようとしたとき、ぴんぽ~んとどこか間抜けな音がした。


「こんにちはー!磯貝おにいさんだよー」


宗一の反応は素早かった。

ばっ!と顔を上げ、同時にごすっ、と森永の頭をヤル。


頭を押さえてうずくまる森永を置いてけぼりに、ばたばたと自室に駆け込んでいった。


たたきつけるように閉まったドア。

無情に掛けられた鍵の音。


「おーい!ケーキ買ってきたよ。早く開けてちょうだいよ、寒いんだって」


森永は涙目で玄関の方を睨んだ。

ケーキなんかいるかっ。

もっとおいしい物を食べ損ねた。



今年一年を暗示するかのような一幕だったという(・∀・)
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://kuronekodareka.blog.fc2.com/tb.php/406-369b51d1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。