FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参りましょう。

2014.01.25 (Sat)
順調な旅だったと伝えた所、つまらないとの苦言をいただいたオレです!


なんでだよ!コルァ!!(「゚益゚)「



よほど常日頃からアホなことばかりしていると思われているのか。



現実のオレはとってもシャイで大人しい乙女(昔)だというのに( ̄´д` ̄)



いつまでもエロをトップに置いておくのもなんなので、旅日記をちょこっとだけ綴っておきます。








去る1月某日夜。


ネコは旅行の準備をしていた。


主に電子書籍を漁っていた(・∀・)


翌日は出発日だった(・∀・)


本に大枚はたいた後、ブログ記事書き始めて、はよう準備しろと温かいお言葉をいただきつつお風呂入ってから準備を始めてアレがないコレがないまあいいかセブンイレブンでパンツだって買えるさ!すべて金で解決さ!(´―`)フッ


貧乏のくせに国内旅行をなめきっているオレであります。


そしていつも痛い目にあうのであります(´―`)フッ



しかし今回は!国内だという以上に、余裕のよっちゃんな理由があるのであった。


添乗員付きツアーなのですワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪


旗についていけば万事太平楽なのです!


行先は、なばなの里と伊勢神宮!


そうです!伊勢神宮お参りツアーの最中に、あのエロをUPしていたという罰当たりw


いやいや、エロは悪くない、悪くないはずだ。。。


だってスケベ心がないと国が栄えないじゃないか!人口増えないじゃんか!(好きなジャンル:BL)



ツアーなので細かい内容を書くと身ばれしますので(今更)、ざっくり書きます。



団体行動が苦手なようだとか、もっと協調性をだとかと通信簿に書かれちゃうオレがなぜに団体ツアーなのか。


寒いから。(・∀・)


ほら、市バスと歩きとか、電車乗継とか、想像するだけで寒いじゃないか!


冷えは大人レディの敵なのです。


今も着る毛布と湯たんぽを装備して記事を書いています。


参拝や鑑賞の時はそりゃ寒いだろうけど、ぎりぎりまで温いバスで運んでもらおうという腹です(ΦωΦ)フッフッフッ…



添乗員同行ツアーは、大昔にスペインに行ったときやったくらいなのですが。そのときは48人だったかのツアーで、くたくたになった嫌な記憶…。


今回は少人数で、同行の士は年齢高めのおば様(おばあさま?)ばかりでした。


いやぁ、実に楽ちんですな!


道中、寝てた記憶しかありません(・∀・)アハ


目的地に到着すれば、添乗員さんが優しく起こしてくれますからしてw

どうせなら兄さんか森永君に起こしてもらいたかった。

森永君なら、「つきましたよ」って優しく揺すってくれるんだ。。。
兄さんなら、「さっさと起きろ」って蹴っ飛ばしてくれるかもしれない。。。

兄さん痛いよ、ふふ…ふふふ……とか気持ち悪い妄想をしつつ、しかしながら現実にはおばちゃん添乗員さんか、隣の母の二択です(・∀・)


「みなさんついてきてくださいねー」
って旗振ってるガイドのお姉さんの後に、おばちゃんたちと一緒になってぞろぞろ歩くのは若干気恥ずかしいものがありました┬|ョ-公-〃)


こんな情けない場面を素敵なイケメンに見られたらどうしようドキドキとか思いましたが誰も見ていませんでした。


…ああ、駅の従業員さんが見ていたか…。

ドアの前で添乗員さんが説明始めちゃったので、入りたくても入れなくてうろうろしていた可哀想なお兄さんが…。



そしてこの旅行で、オレはついに聖地名古屋の地を踏んだわけです(*’∀’人)ワォ☆


正直、こんなにも感動するとは思いませんでしたw


これが名古屋……!

兄さんと森永君が住む名古屋!真崎さんが「名古屋か…」って言った名古屋!某様がお住まいの名古屋!あと、しるこサンドの名古屋!



駅前の噴水や、ビルの並ぶ大通り、路上タバコ禁止の看板にさえ感動しました。(マナーに厳しい兄さんはきっと大丈夫ッ)

言ってしまえば普通の都会の風景なわけですが、暴君を知らなかったら、こんな初めてETに遭遇した少年のような心ではいられなかったでしょう。変なたとえ。


駅前ではミニスカの少女らが踊ってたりして、さすが名古屋!都会!…寒くね?とか思いながら信号を渡っていったら、目の前にあったはずの旗が見えなくなっていました。(*゚Д゚) アレ?

隣では、半分寝ぼけ気味の母が「あれ?ガイドさんは?」ときょろきょろしています。

振り返ると同行の士のおば様方がぞろぞろ後についてくるわけで。ちなみにオレが先頭だったぜ!みんなオレについてこいッ☆ъ(゚Д゚)


見回しても旗は影も形もありません。さすが都会人!ガイドさんも足が速い!オォォー!!w(゚ロ゚)w

右、左と見比べて、よし、たぶんまっすぐだ!と歩きだしたらば、後ろから大声で呼び止められました。


なんやねん。と振り返ると、添乗員さんが「そっちじゃないです!待って!止まって!」と焦り顔で追いかけてきたわけで。


遠くの方ではガイドのお姉さんが、消えた子羊たちを探してキョロキョロおろおろしていました。


添乗員同行ツアーでよかったね!(・∀・)ウン!!


うっかり皆様を巻き込んで迷子になるところでございました。


無事乗り込んだバスの中で、マイクを握った添乗員さんに、「わたくし、こんな序盤で大声出したのは初めてです」と苦笑いされ、申し訳ないと思いながら寝ました。



寝て、起きると美術館。また寝て、起きると神社。みたいな流れw


夜はなばなの里のイルミネーションを見に行ったよ!ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪


なんかね、ラーメンがおいしそうだったw


しかし、夜は会席料理だと聞いていたので、そちらに腹を集中させるべくラーメンは我慢しました(´・ω・`)


あそこは、すごい混みようです。


光のトンネルまでが特にすごくて、前も後ろも両脇も、押すな押すなの人だらけ!

ディズニーランドの入場口みたいねぇと、かわい子ぶって言ってましたが、内心コミケみてえだなと思っていました。

コミケ開幕1時間って感じですo(`・д・´)oウン



若干雨に降られたりもしつつ、しかしちょうど屋根のある展望台で見学していたときだったので、しめしめよほど日頃の行いがよかったらしいとほくそ笑みながら、正面から吹き付ける雨に母子共に顔面を濡らしておりました。


宿泊は七栗の湯v

ご飯は美味しかったけど、便座は冷たかったです(・∀・)


伊勢神宮に行ったのは二日目。

外宮、内宮、おはらい町と、みっちりそれだけに一日!

とても美しく、清しいところでした。


そして外宮で皆様とはぐれて迷子になりました(・∀・)


焦って電話して、『もしもし』と言った母に「どこにいるの!?」と尋ねると、
『はぁ?家だよ』
「家?家ってどこ?」
『なに言ってるの?うちにいるんだってば』
「そっちこそなに言ってるの!?意味わかんないよ!どこだよ!」
『あれ?ひょっとして、お姉ちゃん旅行先?』
「……」
 妹でした(・∀・)



しかる後無事に合流。そして内宮へw


ええ、とても素晴らしかったですよ!みっちりお参りもしてきましたさ!今度こそ迷わないようにガイドさんの後ろにぴったりくっついてな!ъ(゚Д゚)


そして一度解散、楽しみにしていたおはらい町へv


イカ棒、カニ棒、酒まんじゅう、伊勢海老コロッケを食べ歩き♪さんまの干物を試食して、焼き卵を食べて、甘酒を飲んで、すし久で並んで、てこね寿司を食べて、とり皮の揚げ物、へんば餅、みかん大福、シュークリームはオレの目の前で売切れやがった!並んだのにっ(。>皿<。)悔しいのでもう一周して、酒まんじゅうをおかわりしました(・∀・)


ええ、夕飯は入りませんでしたw


山海焼きコースを注文したのですが、海産物の乗ったテーブルの長さほどのでかい舟が、ワゴンでごろごろ運ばれてきて、わ~黒船来襲だーwとか盛り上がりつつも、いたずらに貝をつついていただけという…。お隣の席のおばさん達に「食べませんか?」って誘ってみたけど、「無理です」ってにっこりされたよ(・∀・)


いや、多少は食べたけどね?wそうだ、オレの分の伊勢海老を食べたの食べないのって母と卑しい争いをしたのだった。。。満腹でも高級食材は見逃せない、見逃せないんだッッ



伊勢海老と言えば、普段は一列になって海底を歩いているそうで、奴ら仲間を助けるためにしんがりの海老が自ら食われにいくそうです。

タコさんとか襲ってきたら、最後尾の海老が足を止めて、食われている間に仲間を逃がすと。この最後尾についた海老は、ちゃんと自分が食われる役だってわかっているそうで、泣かせるじゃないですか!甲殻類のくせに!


まるで兄弟のために犠牲になる兄さんのようだ!そんで森永タコに食べられちゃうわけですね(・∀・)


「兄さん、たまには僕が最後尾になるよ」って巴君海老が言うんですよ。
「てめえみたいなトロいやつに任せられるかっ。いいからさっさと先に行けっ」って兄さん海老なら絶対言うに決まってる(;Д;)

そんなけなげな兄さん海老に、森永君タコが「せんぱ~いvv」って襲ってくるんですよーっ!

って、なんか殴られて撃退されそうなタコw


二日目に止まったのは、わたかの島という小さな島にあるホテルでした。バスから乗り換えて、船で5分弱ほどの島です。


ホテルの目の前に白い砂浜の小ぶりなビーチがあって、小さな貝殻なんかがたくさん落ちていました。
オフシーズンのせいかなぁ。他にお客さんの姿は見えません。そして泊まったホテルの隣のホテルは、廃墟のようでした(・∀・)

朝、少しだけ散歩しましたが、波は穏やかで、人気はなく、カップルで来たらロマンチックなシチュエーションではないかと……廃墟の方を見なければ。


帰ってからたまたま知ったのですが、このわたかの島、置屋で有名な島だそうでwww
 
 
それはそれで、なかなか創作心を刺激してくれる島w
 
 
あとは、ええと…寝てたかな(・∀・)ウン!!
 
 
三日目も神社に行って、福まんたべて、寝て、フェリーに乗って、また寝て、大あさりを食べて、移動してビュッフェを食べて、また寝て、菜の花まつりに行って、イチゴ花火食べて、うますぎておかわりして、そんでバスでまた寝て、ってほんと、思い出しても寝て食ってばかりいるぞオレ(((;゚д゚)))ガクブル
 
 
 
最後に文学館行って終わりです。


新幹線の中では寝てました。寝る子は育つのです。あ、夕食のお弁当のときだけはちゃんと起きたよ!(・∀・)ウン!!




ほ~らトラブルの(あまり)ない素敵旅行じゃないか!


大枚はたいた電子書籍は読んでいないという結末w


あと怖いのは体重計だけだ(((;゚д゚)))



おかげ犬
おみやげ
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://kuronekodareka.blog.fc2.com/tb.php/415-dfca3de8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。