FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッション ポッシブル

2014.12.01 (Mon)
メールとか。
電話番号とか。


今更聞けないって時あるじゃないですか。

会ってすぐの頃だったら、聞けるんですけどね。

タイミング逃すと、けっこう付き合いある人なのにメアドも知らないって状態がずっと…ってオレだけですか(*゚Д゚) アレ?




またぞろ現実逃避に来ましたっァィ(。・Д・)ゞ

いい加減にしろよ自分、とか思いながら昨日の記事を見返して思ったわけです。

…そうだ!兄さんにだって年賀状出すのにふさわしい友達(?)がいるじゃないか!あの二人が!

しかしそれには大きな難問が…!


思いついたので書きたいのだけど、寝る直前なんで無理w眠いw

ちょろっとだけ手抜きのショート妄想分を書いていきますァィ(。・Д・)ゞ 

時間あったら後で・・ちゃんとssに直すから・・・(たぶん) →気力がわかないからこのままで…このままで…




 ミッション ポッシブル




年賀状を出す友人がいないと森永君に誤解(真実)された兄さん。


そうだ!ぴったりの奴らがいるじゃねえか!と田所君と美春さんのことを思い出しました。


けれど年賀状を出すには住所を知る必要があります。メアドと電話番号は知ってるんだけどねw


住所教えてって今更言うのは恥ずかしい兄さん。


実験室で作業中の田所君と美春さんを前に、そわそわチラチラそわそわ。 ←可愛いw


…なんか見られてる?


って感じで田所君と美春さんも妙に落ち着かない。



こんなことじゃいかん!と兄さんは決心しました(・∀・)


咳払いを一つ。

キリッと向き直ります。

「お、おいっ」

「は、はいっ」

「な、なんですか?」

「その、だな……っ」

「はい?」

「じ、じ、じっ」

年賀状書くから住所教えてって素直に言えない兄さんw

二人の視線にさらされて、口をパクパクしながらだんだん真っ赤になって俯いちゃう兄さんwかわいいw

「…具合でも悪いんですか?」

美春さんが心配そうにのぞき込んできました。

兄さんは顔を上げて、目があった美春さんから居心地悪く視線を逸らしてまたわざとらしく咳払いw

「あー、えーと、だな……」

「はい。なんでしょう」

「その、だな…」ドキドキドキドキ

「は、はい…」ドキドキドキドキ

「…も、もうすぐ年末だなっ」

「は、はい?」

「も、もう年賀状は書いたのかっ?」

「年賀状ですか?」

唐突な話題に、きょとんとして瞬きする美春さん。

兄さんはますます真っ赤になって、

「じ、十二月になると忙しくなるだろ!?ついうっかり忘れるかもしれないから、早く書けって森永のヤツがうるせーんだよっ!」

「はあ。そうなんですか」

「教授とか知り合いとかには一通り書いたんだけどな!そ、それで……」

また言葉に詰まる兄さん。

小首を傾げる美春さん。少し後ろで田所君も手を止めて成り行きを見ています。ちなみに森永君はちょっと席をはずしています。兄さんは森永君のいない隙に、二人の住所を聞き出そうとしたんですね☆その姑息さが愛らしいですね☆


見詰める美春さんの目の前で、またもや徐々に下向いちゃう兄さん。なんかもう、眼鏡が落っこちちゃいそうだなって別の意味でハラハラし始める美春さん。
兄さんは耳まで赤くなって、煙さえ出そうな勢いで、

「……しょ」

「なんですって?」

「…………ね、年賀状出すから……住所教えてくれ……」

最後の方とか掠れて消えそうなちっちゃい声。握り締めた手とかプルプルしてます。
真っ赤な顔で口とかへの字になっちゃってて、

やだ可愛い。

美春さんと田所君、きゅんっ


そこにタイミングよく帰ってきた森永君が扉を開けて、はっとして真っ赤なまま振り返る兄さん(動揺)

妙に可愛くなってる兄さんと、きゅんきゅんしてるっぽい美春さんたちを見て、森永君も動揺。

「先輩!なんでそんな可愛い顔してるんですか!オレ以外にそんな顔晒しちゃだめです!」

とかって動揺したまま思わず怒鳴って、兄さんに殴られるオチ。










後でわけを聞いた森永君、あの二人には俺が書きましたからって焦って言いました。

俺が書いたっていいじゃないかって、恥かいてまで住所聞きだした兄さんは不満顔。

「だって先輩、俺達同じ住所ですし…」

照れくさそうに言う森永君に、にいさん「あ」ってなって、

結局田所君と美春さんにも森永君から年賀状がいくって言うw


兄さんはふて腐れて、ふて寝しましたとさ♪かわいいw




ちなみに、森永君の二人宛ての年賀状には、新年のあいさつから始まって兄さんのお世話の仕方、諸注意、守るべき事柄(べたべたしないとか、定時連絡を森永君に入れることとか)について事細かに書かれていたというwwそりゃもう、細かい字でハガキ一面にびっしりと!w田所君と美春さんドン引きw
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://kuronekodareka.blog.fc2.com/tb.php/436-219bfe1a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。